カードローンの人気どころは?

数あるカードローン、キャッシングの中で、お金を借りたい人が良く選ぶ人気のカードローンは、やはりお堅いイメージの銀行のカードローンです。

10年ほど前までは銀行よりは消費者金融のキャッシングが資金需要者には一般的だったこともありますが、最近では各銀行とも個人向けの融資の商品としてカードローンを積極的にアピールしていることもあり、すっかり浸透してきた感があります。
ATMでお金を引き出す際も、カードローンの宣伝画面が強制的に表示されるような銀行もあり、力の入れようが一昔前とは違ってきているといってよいでしょう。

また、借り手にしても、やはり、多重債務などの問題や、取り立てに対するマイナスのイメージがつきまとう消費者金融よりは銀行の方がより安心して借りられるということだといえます。

そして、銀行の中でも、さらに人気なのが大銀行とネット銀行です。

新聞やテレビで取り上げられることの多い資本のより大きな銀行とインターネットでの営業に特化して利便性を追及しているネット銀行に人気が集中してきています。

これは、一つには地元の地方銀行や信用金庫では面が割れる可能性があるということ、さらに審査に1か月近くかかることも珍しくないということなどが背景にあると考えられます。

インターネットを使って積極的にカードローンの宣伝をしているようなところは、当たり前のように審査のスピードを上げてきており、仮審査ベースなら当日中に結果がわかるというケースがむしろ一般的とさえいえます。

そういったスペック面でも銀行のカードローンが人気が高くなってきています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ